税務署は見ている~元国税調査官・産業カウンセラーの調査官目線de業績アップ拡大プレセミナー~【2月10日(金)17:00開催】

2017.01.05

社長さん必見です!

(セミナープログラム)

~第1部~「調査官目線を知って業績アップ!」
1.どんな企業が税務調査に選ばれやすいのか?
2. 税務調査で調査官に言ってはいけない言葉とは?
3. 税務調査に選ばれない企業を構築するためには?

~第2部~「自分のことを知って業績アップに繋げよう!」
代表理事が、こころの病の治療法である表現療法を元に考案したワークショップ「ONテスト®」を体験。
自分自身も気づいていなかった潜在意識が顕在化され、自分で自分の背中を押せる、そんな気持ちになれます。
定期的・継続的に、企業研修として、導入することで、社員ひとりひとりのモチベーションがアップ。
ひいては、社内全体のコミュニケーションがよくなり、早期退職者が減り、会社の業績もアップします。

 

(講師プロフィール)

飯田 真弓

税理士。一般社団法人日本マインドベルス協会代表理事。
近畿税理士会租税教育推進委員。産業カウンセラー。日本芸術療法学会正会員。
初級国家公務員(税務職)女子1期生。
26年間国税調査官として七つの税務署でのべ700件に及ぶ税務調査に従事しながら、結婚、出産し、二人の息子を成人させる。
在職中に放送大学で心理学を学び認定心理士の資格を取得。表現療法に出会いその技法を駆使し、こころの健康維持増進を図ることを事業にするべく2008年退職。2012年「内閣府 地域社会雇用創造事業 社会起業インキュベーション事業」の支援対象者に選定され、一般社団法人を設立し代表理事に就任。
全国の法人会や税理士会などで税務調査対応策の講演や国税庁全職員対象のハラスメント研修を行う傍ら、表現療法を駆使したワークショップ形式の社員研修を実施。楽しみながら自己理解が深まり、モチベーションアップ、コミュケーションアップに繋がると好評を得ており、各種メディアにて取り上げられている。
著書に『税務署は見ている。』、『B勘あり!』、『税務署は3年泳がせる。』(ともに日本経済新聞出版社)、新刊『調査官目線でつかむセーフ?アウト?税務調査』(清文社)がある。

 

(セミナー詳細)
開催日時 : 2017年2月10日(金)17:00~19:00
開催場所 : 大阪市中央区今橋2丁目3-16 MID今橋ビル1F
コワーキングスペース【THE LINKS】
参加費  : プレセミナーにつき今回のみ無料

THE LINKS KITAHAMA

〒541-0042 
大阪市中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル1F

tel. 06-6226-0002 / fax. 06-7635-4905
open.【平日】 9:00 - 22:00 【土曜】 9:00 - 20:00 
(日・祝祭日:定休日)
※平日は20時までの入店をお願いしております。

北浜駅 徒歩3分 / 淀屋橋駅 徒歩5分