学生起業からチャットワークの展開、そして未来の街づくり構想 -行動と決断で世界を変える-セミナーレポート

2017.09.12

今回山本敏行さんのセミナーをお聞きして、学生起業からシリコンバレーにチャレンジされるまでの強靭な想いの強さ、「原因自分論」がベースとなり、何事にも全力で取り組んだ結果こそ、点と点が線となる。そして、線と線が面となり、面が立方体となっていく。
そんな事を、講演を通じて心に落ちてきました。

日本にいながら世界で通用するサービスを作る!という視点の高さに、ただただ圧倒される2時間半でした!
そして未来の街づくり構想に心踊りました!

講師 山本 敏行氏
日時 平成28年9月2日

 

学生起業からチャットワークの展開、そして未来の街づくり構想 –行動と決断で世界を変える-と題して、
ChatWork株式会社 CEO 山本敏行さんに講演頂きました。

yamamoto3

-基本情報-
現在チャットワークを導入している会社は、14万7,000社(2017年8月末時点)。
大阪、東京、シリコンバレー、台湾、ベトナムに拠点おく。社員80名。

 

【セミナーレポート】
山本さんは学生時代、日本拳法部に在籍し、超体育会系。ITとは無縁の世界で生活されていたそうです。パソコンに詳しい弟の影響で、部活後、インターネット上で物の売買するネットビジネスを始めたことがビジネスの第一歩だったそう。

2000年 大学3回生でロサンゼルスに語学留学し、EC studioを学生起業。
2004年 帰国して法人化。

大学卒業後、父親が経営する音楽スタジオを継いでほしい、と言われ、一日の半分は音楽スタジオで働きながら、スタジオの裏で自分の仕事をする生活。自身の仕事量が増えるにあたり、業務効率を上げざるを得ない状況となります。この業務効率を上げざるを得ない状況を経験したことが後にチャットワークを作るベースとなったそうです。

この時、私は思いました。どんな仕事でも、全力で取り組んだ時始めて知恵が生まれるのだな、と。

 

名称未設定 2

創業後、社員は順調に増え5名となったそうですが激務のため、社員の皆さんは辞めていき、何が原因なのか探るため、2005年の1年間を経営者研修での自己研鑽と、1,000人の経営者の話を聞きに全国を回ったそうです。

そこで学んだことは【原因自分論】

すべての原因は自分にある=原因自分論
愚痴が出る=原因他人論  という事。

 

山本さんは学生時代体育会系だったので、社員が辞めるのは社員の根性がないからなど、人のせいにしてしまっていましたが、実際には、
“人に原因があると思っても、そうなることを止められなかったのは自分。人のせいにすると気持ちは楽になるが、自分は成長しないということ。”
このような考えの原因自分論は、とても心に残るアドバイスだったそうです。

原因自分論をベースにされる事で、経営スタイルも大きく変化され、3年後には社員満足度日本一になり、社風も変わり、社員にも感謝されるようになったそうです。
2006年からは毎年シリコンバレーへ視察。しかし一時的に渡航するだけでは現地のビジネスや空気感は分からない、と判断し、サンフランシスコのデザイン会社に直談判し、二か月間現地にて勉強させてもらうことに。

そして起業から10年を経ち振り返ると、日本のITサービスが世界で全く使われていないことに気づいたとのこと。また30名の社員に対して約5万社のクライアントを相手に仕事をするという状態に。

労務環境を良くするためにITを経営に徹底活用、2011年にクラウドベースのチャットツール「チャットワーク」をリリースしました。

yamamoto2

2012年、ChatWork株式会社に社名を変更。米国法人をシリコンバレーに設立し、自身の拠点を海外に移します。その際Facebook、Twitterのようなシリコンバレーの世界企業と戦うために、本気でチャットワークに力を注ぐ決意のもと、事業の9割を無償譲渡&サービス終了したそうです。

 

5年間をシリコンバレーで過ごし、上場準備のために帰国。
今後ChatWorkは、チャットワークのプラットフォーム事業の一つでもある「ChatWork アシスタント」以外にも、付加価値の高いサービスを追加し続け、一層利便性の高いツールに変化し続けていく、とのこと。

また、日本全体が抱える、人口減少を起因とした地方弱体を解決するべく、ここ関西で大きなプロジェクトも計画しているところだそうです。

 

【アメリカと日本の商習慣の大きな違い】

実際山本さんがシリコンバレーに5年住み、仕事をした事で分かったことは、日本人とアメリカ人の仕事に対する考え方は真逆であるということでした。

アメリカの働き方

・転職する事が当たり前。同じ会社に3年勤めたらスペシャリスト扱い。

・会社を辞める際の引継ぎは無し。(各セクションのスペシャリストが存在するため可能)

・辞めるといった瞬間に社内から追い出される。

・毎週金曜日に仕事が出来ない人は解雇。リストラと採用を同時にする。

など、いつクビにされるか分からない状態なので、常に緊張感を持ちながら仕事に打ち込んでいるそう。

■日本=人に仕事をつける  ■アメリカ=仕事に人をつける

 

123

◆今回セミナーを受けて

THE LINKS KITAHAMAのスタッフ内でも使用しているチャットワークが出来るまでの過程、日本とアメリカの仕事に対する考え方の違い、新プロジェクトのお話など全てスケールのとても大きいお話でした。

先のことは分からないが、思い立ったらすぐ行動する!というフットワークの軽さ、また未来の話を人前ですることによって、自分にプレッシャーをかけ、自分自身を高めていく。という、前進する事への覚悟がとても印象に残りました。

5年間シリコンバレーでチャレンジされて、日本の強み、弱み、可能性、課題を感じ、体験された経験を活かし、【日本を変えよう!世界を変えよう!!】という山本さんの強い意志をとても感じるセミナーでした。

今後のChatWorkの飛躍と山本さんが手掛ける新プロジェクトにも大注目です!!

THE LINKS KITAHAMA

〒541-0042 
大阪市中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル1F

tel. 06-6226-0002 / fax. 06-7635-4905
open.【平日】 9:00 - 22:00 【土曜】 9:00 - 20:00 
(日・祝祭日:定休日)
※平日は20時までの入店をお願いしております。

北浜駅 徒歩3分 / 淀屋橋駅 徒歩5分

OFFICIAL SPONSORS

THE LINKSは、オフィシャルスポンサーによって支えられています